本日のメインプレゼンテーションは、フラワーアーティストの天野竜一さんです。
天野さんは、八王子駅南口にてFRORAISONというフラワーショップを経営されています。

「せっかく贈るならもっと素敵な花にしませんか」

天野さんは山梨県出身。
駿台高等学校美術デザイン科 東京造形大学造形学部を卒業されています。

学生時代の花屋でのアルバイトをきっかけに、花屋の業界へ。
市場から量販店まで、花屋に関する業界を一通り経験し、2012年にFRORAISONをオープンされました。

5月8日は花業界で最も多忙となる、母の日です。

FRORAISONでは、八王子では唯一のBOXフラワーを取り扱っています。

BOXフラワーは持ち帰るのに便利とのこと。
確かに、花束を持ち帰ったり、贈答のために都心に持って行くのは大変ですよね。

その点、ボックスフラワーであれば、カバンの中にも入るので、持ち運びにとても便利です。

小サイズは3,780円から、数量限定で承っています。

天野さんが手がけるアレンジは「絵画のようなヴィッヴィットな色合い」が特徴です。
ありきたりではなく、ちょっと変わったお花を贈りたいという人にもオススメです。