日野市豊田でストレート行政書士事務所を営む、行政書士の大槻さん。
過去に司法書士法人などで勤めた経験があります。
趣味は野球とバンドだそうです。

以下、大槻さんのプレゼンテーション概要です。

行政書士の仕事は、遺言作成や相続手続き、会社設立や外国人の入国手続きです。
大槻さんはその中でも、建設業の許可に特化しています。

建設業許可は500万円以上の工事を請け負う会社が必要とするものです。
この手続きが非常に面倒とのことです。
また、建設業許可は5年に1回の更新が必要とのこです。

では、建設業の許可は自分でできるのかといえば、非常に面倒な手続きを行えば、できるとのことです。
しかしながら、そういった面倒な部分を全て丸投げして依頼できることが大きなメリットです。

そして、大槻さんの強みはスピードです。
500万円以上の公共工事の請負が入りそうな場合など、急ぎの案件も承っています。

大槻さんは成功率の高さも大きな強みです。
八王子を中心に多数の建設業許可の実績を持っています。

大槻さんのターゲットは土木工事や建設工事、内装、造園、電気工事など様々です。

とにかく、面倒な手続きは全てストレート行政書士の大槻さんへ。

http://www.kensetsukyoka.tokyo/